気に入った家も、住んでいるうちにシミなどの汚れが目立ってきます。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

気に入った家も、住んでいるうちにシミなどの汚れが目立ってきます

気に入った家も、住んでいるうちにシミなどの汚れが目立ってきます。年末の大掃除などで対応できれば良いのですが、それでは間に合わなかった時には、リフォームのお世話になる事があります。
以前、床のフローリングが古くなって、少し沈み込むようになってきた時、業者にリフォームの相談をした事があります。古くなったものをそのままにしておくのは気持ちが良くなく、新しくした部分にも悪い影響が出そうなので、思い切ってフローリングの張替えをお願いしました。

最初に相談した業者でも、その旨伝えておきました。
勿論、古いものの上に新しいものを施工するのに比べて、処分費用などがかかるのは了承済みです。

しかし、その業者から返ってきたリフォームプランは、既存の物の上に、新しいものを施工する方法を採用していたのです。

この点を指摘すると、まるでこちらが説明をしていなかったような返事だったので、唖然としたものです。