わが家はそれほど裕福な家庭ではありません。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

わが家はそれほど裕福な家庭ではありません

わが家はそれほど裕福な家庭ではありません。築15年ほど経った家は、そこかしこにガタが来ていて、リフォームが必要なことは確かです。
できればリフォームをしたいと思っているところはいくつかあります。ですが、予算のことを考えると、全てを一度にするのは無理があります。そのため、放置していると危険だと思われるキッチンだけを、まずリフォームすることになりました。

そのことは、勿論業者にもしっかり伝えておきました。

ところが、業者が出してきたリフォーム案を見て、唖然としてしまいました。
何故なら、そこには、キッチンだけでなく、浴室やトイレなどのリフォームも、一緒にすることになっていたからです。
なんと、既に見積もりまで出してありました。

一応他も見てはもらいましたが、リフォームするとは一言もいっていないどころか、今回はキッチンだけとしっかり伝えていただけに、どういうことだろうと家族と顔を見合わせてしましました。