古くなった住まいを新しい設備に変えて、生活も便利に変えられるのがリフォームの良さだと思います。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

古くなった住まいを新しい設備に変えて

古くなった住まいを新しい設備に変えて、生活も便利に変えられるのがリフォームの良さだと思います。リフォームをしようと思ったら、リフォーム業者さんに相談して見積もりを取ってもらいますが、ちゃんと意見を伝えておかないと、思わぬトラブルが起こってしまいます。
トイレ周りのリフォームをお願いしたはずが、洗面所のリフォームの改装になってしまったなど、信じられない間違いが起こることがありました。
よく考えて、どちらも水周りだから勘違いしたのかなと思いましたが、やはり全然違う場所なのでありえないです。
元々、普通の洋式トイレタイプだったのをウォシュレットを取り付けたいという内容でしたので、商品の値段や工事費を全部入れても、10万円はかからないだろうと思っていたのが、見積もり書を見て100万を超えていたので驚きました。

もしも、見落としていたらそのまま工事が始まってしまった可能性だってないわけではありません。よく話し合って予定通りリフォームは完了しましたが、大幅に工事も遅れ、いらない疲れを感じました。