マイホームを手に入れてかなり年月が経ちましたが、使っているうちに水周りやエアコン、窓などにガタが来るようになりました。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

マイホームを手に入れてかなり年月が経ちましたが

マイホームを手に入れてかなり年月が経ちましたが、使っているうちに水周りやエアコン、窓などにガタが来るようになりました。

子供が成長するにつれて、部屋の間取りが狭いことに気付き、ベランダも傷んでいると知ったのです。
そこで業者に依頼をして、今の最新の技術を導入する、リフォームをしてもらうことにしました。

ところが、依頼をした業者がかなり特殊な所だったらしく、出来上がったリフォーム案を見て唖然としてしまいました。
そこには私の要望も一応は入っていましたが、玄関にデザイナーの作ったオブジェがあり、使わない階段やはしご、機能性を考えない天窓などが入っていたからです。
最近はデザイナーが、趣味で家の設計をすることが多くなり、テレビでも斬新と脚光を浴びているようですが、私は今でいう一般的な家屋にリフォームしてもらいたかっただけなので、この業者の案は採用できませんでした。

結局、別の業者に依頼して、きちんと私の言うとおりの案を作ってもらい、工事をしたのですが、面白い体験だったと今だから言えます。