家の方がだいぶ古くなってきたので、補強する意味も込めてリフォームすることにしました。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

家の方がだいぶ古くなってきたので

家の方がだいぶ古くなってきたので、補強する意味も込めてリフォームすることにしました。

今から数年前の話ですが、ある業者にお話をしたのです。
予算をオーバーしても困りますので、前もって500万円程度という話をしておきまして、その金額に沿った提案をしてもらうことにしました。

そして、業者からリフォーム案を提出してもらったのですが、リフォーム内容には特に問題がなかったのですが、金額が1,000万円と言われてしまいました。
前もって500万円と告げていたのに、倍の金額を告げられてしまい、唖然としました。
まだ、600万円程度を提示されるくらいなら分かるのですが、さすがに倍の1,000万円を示されては思っておらず、びっくりしてしまいました。
こちらの話を聞いていなかったのかと、少し憤りを感じたほどです。

どうしてもこちらの予算で出来ないのであれば、電話連絡でも良いので、してくれればよかったのにとも思いました。
700万円や800万円ならリフォーム可能、と言ってくれればその金額での対応も考えたかもしれませんが、さすがに倍ということでその業者はお断りしました。