分譲マンションに住んで17年になります。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

分譲マンションに住んで17年になります

分譲マンションに住んで17年になります。
子どもが小さい頃にピアノを習わせ、その頃はいつまで続くか分からなかったので、特に大きな防音リフォームもしなかったのですが、5年程前から自分も趣味でピアノを弾くようになりました。
それほど聞こえないから大丈夫よ、と近所の方は言ってくれましたが、念のためにプチリフォームとして2重サッシをつけることにしたのです。

業者選びとして、よくチラシを入れている大手のリフォーム会社に見積もりを出してもらうことにしました。
自分でも色々とインターネットで調べて、だいたいこれくらいの金額が出るだろうな、と予想していたのですが、実際に見積もりに来た人が「このタイプの窓だと簡単には二重サッシをつけられません。新たに壁を作ってそこにハマるようにします」と言うのです。
1週間後、送られてきた見積もりは、私の予想の3倍の金額でした。

まず壁を作る、という発想に唖然としました。
これは納得がいかないと思い、地元で古くから家族でリフォーム業を営む小さな業者さんにお願いして見てもらったところ、私の予想よりも3分の2の金額で、壁の改良もしないで簡単に付けられるというではありませんか。そこでその業者さんにお願いし、丁寧な施工でつけてもらうことが出来ました。

大手業者が皆良くないというのではありませんが、チラシを入れたりするというということは、それだけコストもかかっているということで、よくよく考えて業者選びをしなければいけないのだと分かりました。