大幅なリフォームというのはまだ経験したことがないのですが、襖の張り替えや壁紙の張り替えのような、小さなリフォームは業者にお願いしようとしたことがあります。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

大幅なリフォームというのはまだ経験したことがないのですが

大幅なリフォームというのはまだ経験したことがないのですが、襖の張り替えや壁紙の張り替えのような、小さなリフォームは業者にお願いしようとしたことがあります。
襖も意外に高いもので、家中を替えようとすると結構な値段になるので、マンションに入っている業者さんや近くの町の工務店、新聞広告などを見て比較検討をしました。
その中に、とても安い広告が入っていたのでお願いしてみようと、先ずは家まで見積もりにきてもらいました。

そして、チラシを出しながら「この価格で本当にしてもらえるのか」と訊ねると「この価格はある特定の襖紙を使った場合だけで、それはこれになる」といって出されたのがとてもダサイ、インテリアに全然合わない紙ばかりで、それでは困る旨を伝えると、結局出してきたリフォーム案は、襖の総入れ替えという途方もない金額になる提案でした。

これは、所謂広告のオトリではないかと思って立腹した両親は、その業者を丁重にお断りし、それなりの金額はするけどマンション密着の業者にお願いしていました。
良い提案なら喜んでですが、唖然とするリフォームはコリゴリです。