以前の家でのリファームですが、2階の子供部屋が6畳くらいで、2人で使うには手狭になったということで、2階部分の増築のリフォームを依頼することになりました。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

以前の家でのリファームですが

以前の家でのリファームですが、2階の子供部屋が6畳くらいで、2人で使うには手狭になったということで、2階部分の増築のリフォームを依頼することになりました。

6畳の部屋の隣に、更にもう一間6畳の部屋を、ということで依頼したのですが、工務店さんの持ってきた図面を見てびっくりしました。
2階の南側に子ども部屋2部屋が並ぶ、というのはいいのですが、その北側、私たち夫婦の寝室部分はそのままということで、南側だけ増築という外見を想像するだけで、バランスの悪い家になってしまうといった案だったのです。
北側も合せて増築したいということもちゃんと伝えたはずなのに、この案にはかなりびっくりでした。

図面を引き直してもらって、バランスよく南側と北側が増築ということになって一安心したのを覚えています。リフォームの場合、当然、業者さんは分かっているだろうと思わず、気になったことはどんどん話し合っていくことが大事だということを学びました。