業者の出したリフォーム案に唖然とした経験は、雨トイの交換をお願いした時の事です。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

業者の出したリフォーム案に唖然とした経験は

業者の出したリフォーム案に唖然とした経験は、雨トイの交換をお願いした時の事です。

家の郵便受けにチラシが入っていて、格安なので早速お願いする事にしました。
1日目はある部分を取り払って、その日はもう夕方近かった為、そのまま帰ってしまいました。
それからいつまで経ってもやって来ないのですが、これも手口だと後で知りました。
工事が始まるとキャンセルが出来ないので、まず何処かを少しだけ工事をして帰るのだそうです。

やっと来てくれた時は資材を買い付けて運ぶので、工事の半額を直ぐに貰いたいと言う話でした。
お金だけ受け取って逃げられるのではと疑ったので、資材が運び込まれたら半額支払うという事にしました。
後は、工事が終わってから残りの半額を払いました。

しかし、終わってみると雑なやり方で、あの業者に頼んだのは間違いでした。
雨が降って初めてそれに気づいたのですが、既にお金を払ってしまったので、多少の不備は諦める事にしました。

あの時は近所の評判を聞いて、信頼の於ける業者にお願いするべきだったと後悔をしました。