我が家では、何年か前に家の一部をリフォームしたことがあります。

業者のリフォーム案に唖然とした体験
業者のリフォーム案に唖然とした体験

我が家では、何年か前に家の一部をリフォームしたことがあります

我が家では、何年か前に家の一部をリフォームしたことがあります。主に、お風呂や台所、トイレなどの水周りです。

工事中は、水周りが使えなくなるのですが、これが思った以上に大変でした。
生活していく上で水周りがいかに重要かということを、この時に思い知らされました。

その時にリフォームしてくれた業者さんは、近所の家を建てるのに携わっていた人達で、我が家とも顔見知りでした。
ですので、注文は比較的気軽にできるのですが、昔ながらの職人さんという感じの人なので、少々頑固なところが玉に瑕でした。
注文どおりにリフォームしてくれれば文句はありませんが、私達の意見をあまり聞いてくれずに、自分の主観で物事を進めていってしまうところがありました。

その業者さんは、きっと良かれと思ってそうしていたのでしょうが、台所の食器棚を母の言うとおり手動にはせず、電動の食器棚を導入してしまったのです。
これには唖然とさせられました。
見た目もスタイリッシュでカッコはいいのですが、電動のものは壊れやすいと聞いていて、費用も手動のものより割高だったのです。

人は悪くないのですが、その時はちょっと困ってしまいました。